老化を進行させるAGEを多く含む食品一覧

老化の2大要因は「酸化」と「糖化」です。

食べることで、余分な糖質とタンパク質が結合して老化物質つくる身体の反応を「糖化」と呼びます。

老化物質をAGE(AGEs)と呼んでいます。

しかし、食品の中には既にAGEを含む物があり、調理内容によりその値は変化します。

どの食品がAGEを多く含むかを知り、多いものは食べる量を最小限にするなど、老化予防となる食生活をしましょう。


主な食品における終末糖化産物AGE(AGEs)の含有量
マウントサイナイ医科大学の研究者による549食品のAGEsの含有量のうち、主な食品に関する一覧表
素材(食材) 食品及び調理内容 AGE含有率(kU/100g)
脂肪 ホイップバター 2万6480
マーガリン 1万7520
マヨネーズ 9400
クリームチーズ 8720
コーン油 2400
オリーブオイル 1万1900
セサミオイル(ごま油) 2万1680
牛肉 707
煮る 2657
ロースト 6071
グリル4分 7416
電子レンジ6分 2687
フライパン炒め 1万58
チキン 1時間茹でる 1123
レモン加えて茹でる 957
ロースト後、バーベキュー 8802
チキン胸肉 茹でる 1210
パン粉をまぶして20分揚げる 9722
パン粉をまぶして25分オーブン 9961
フライパン炒め13分 4938
電子レンジ5分 1524
豚肉 ベーコン油なし炒め5分 9万1577
電子レンジ3分間、2スライス 9023
燻製ハム 2349
バルサミコ酢でマリネ後、バーベキュー 3334
7分炒める 4752
サーモン 528
燻製 572
オリーブオイルで炒める 3083
パン粉をまぶして10分焼く 1498
エビ 1003
パン粉で揚げる 4328
マリネ後、バーベキュー 2089
チーズ チェダー 5523
カッテージ 1453
モッツァレラ 1677
パルメザン 1万6900
スイス 4470
絹ごし豆腐 488
焼き豆腐 4107
オムレツ、バターで13分炒める 507
オムレツ、オリーブオイルで13分炒める 337
半熟卵 90
パン 白パンスライス 83
白パンスライストースト 107
フルーツ バナナ 9
リンゴ 13
野菜 セロリ 43
キュウリ 31
トマト 23

このページの先頭へ