コタラエキスの血糖値を下げる効果!

コタラエキス

食後の血糖値の上昇を抑制する自然成分「チオシクリトール」を含む「コタラエキス」!

血糖値が気になる方が注目している「コタラエキス」とは、どんな効果によるものでしょう。

ここでは、血糖値の上昇が引き起こす病気や、それを予防するために「コタラエキス」の効果について説明しています。

特に血糖値上昇で話題となっている「血糖値スパイク」という症状がありますが、「コタラエキス」は、この血糖値スパイクの改善にも、とても有効となっています。

◆ 血糖値スパイクとは!

病気や死亡の原因として新たに発見された脅威、血糖値スパイク。

放置すると糖尿病に進行して、失明や足の切断の危険性も伴う、見逃すことの出来ない症状です。

更には、突然死を招く心筋梗塞や脳梗塞などと、認知症や癌の発症などにも繋がってしまう恐ろしい症状なのです。

血糖値スパイク

血糖値スパイクとは、通常であれば血糖値は緩やかに変化します。
ところが血糖値スパイクが起きると、まるで尖ったハリのように急上昇を繰り返す症状のこと。

食後の1時間ほどで血糖値は上昇しますが、正常の人は血糖値が140を超えることはありません。
しかし、血糖値スパイクが起きている人は、その値が140を遥かに超えた状態となります。

調査によれば、この症状を持つ人が推定で1400万人いるとされていて、健康診断で正常と判断とされた人にも次々と見つかり初めています。

また、若い女性の5人に一人がこの症状を起こしていることも明らかになり、更に子供でも発症しているとしています。
つまり、誰でもがこの血糖値スパイクを起こすリスクがあります。

この症状が発見されてから、さまざまな調査研究が行われていますが、日々の運動量と食生活のバランスによるものではないかと考えられています。

具体的には、高カロリーの食事を食べ続けたり、あるいは1日中食事をしなかったりなど、不規則な食生活を繰り返すとことでインスリンなどのホルモン分泌異常が起きるのではないかとされています。

血糖値スパイクが一度でも起きると、発生頻度が徐々に増加する傾向にあり、放置すると前述のような命に関わる病気のリスクが高まります。

ですから、規則正い食生活をすることは無論ですが、1回の食事の摂取カロリーにも配慮した食べ方をするようにしなければなりません。

■ 血糖値上昇を防ぐ方法

貴方も血糖値スパイクが起きているかも知れません!!

でも大丈夫です。血糖値を上昇させなければ良いのです。

糖分が急激に消化吸収されることで血糖値の急上昇が起きますが、糖質の分解消化には消化酵素(グルコシダーゼ、マルターゼ、イソマルターゼ)が働きます。

通常はゆっくり分解されるのですが、食生活の乱れや運動不足などからグルコシダーゼが活性化してしまうと、糖質が急激に分解吸収されると膵臓から大量のインスリンが分泌されてしまいます。

すると、血管細胞内で活性酸素が発生、これにより細胞が破壊さて様々な病気を引き起こしてしまいます。

ですから、血糖値の急上昇を防ぐには糖分の急激な吸収を抑えることが重要です。

では、どのようにすれば良いのか、その方法を見ていきましょう。

方法その1>

食事の時、食べる順番を工夫することで防ぐことができます。

脂質やタンパク質を先に食べるようにする。
これらが、先に小腸に入るとインクレチンと呼ぶ物質が分泌され、腸の働きが遅くなります。
これにより、後から腸へ送られた糖質の吸収も遅くなり、急激な血糖値の上昇を防ぐことができます。

方法その2>

「チオシクリトール」と呼ぶ成分を食事と一緒の摂取する。

「チオシクリトール」は『食後の糖の吸収を穏やかにする』効果が国(消費者庁)に認められ、特定保健用食品の新たな有用成分となりました。

この有用成分を含む「コタラエキス」は、消費者庁にその効果が認められ許可されています。(消費者庁許可番号-1589)

食べるものの順番を変えるだけでは、血糖値スパイクを完全に抑制することは出来ません。

例えば、朝食などを抜いた場合や食事の内容による場合もあります。

そこで、「チオシクリトール」を含む「コタラエキス」を併用することは、既に血糖値の高い人には現在最も安全で有効な方法となっています。

◆ コタラエキスについて

「コタラエキス」は、ツル性植物「コタラヒムブツ」の幹から熱水抽出されたエキスの粉末で、糖類分解酵素グルコシダーゼの働きを抑制して、血糖値スパイクなど急激な血糖値の上昇を抑える効果が確認されています。

グルコシダーゼは、腸内細菌に栄養を奪われる前に吸収直前に単糖に分解する酵素で、殆どの生物が代謝に関わる為に持っている酵素です。

このグルコターゼの働きを阻害する成分として次の成分があります。

アカルボース・ミグリトール・ボグリボースなどの医薬成分で、主に糖尿病の治療薬として利用されています。

「コタラエキス」に含まれる「チオシクリトール」も同様の作用をしますが、「エピチオー」に近い成分であることから、糖質が吸収されずに排出される場合もあるようです。

食事内容

「コタラエキス」は粉末タイプで、水かお湯に溶かすだけ。

(スティックの分包だから持ち運びにも便利です。)

味はくせが無くすっきりしていて飲みやすく、食事の時のお茶代わりに飲むと効果的です。

1日2回、食事の時に飲むことで血糖値の上昇を抑えることができます。(消費者庁許可番号-1589)

飲み続けると、酵素活性やインスリン分泌を徐々に正常な状態に戻し、血糖値上昇を抑制する効果が確認されています。

 

 

<送料無料>【特定保健用食品】食後の血糖値の上昇をしっかり抑制するトクホのお茶『コタラエキス(14日分)』 コタラヒムブツ コタラヒム茶 健康茶 血糖値スパイク

このページの先頭へ