高麗人参粉末のメリットと効果で選ぶには!

ヘッダー画像

さまざまな効能が期待できる高麗人参ですが、現在サプリメントやお茶などと、多くの商品があります。

ですが、純粋に「粉末」となると商品は限られます。

現在、粉末として販売されているものは、株式会社ナチュラルライフが販売する「高麗人参粉末」だけのようです。

ここでは高麗人参を利用する場合に、期待できる効果と粉末の利点を紹介しています。

■ 高麗人参の期待できる効果

古来、中国や朝鮮半島および日本でもよく知られた薬草で、現在は全体の70%以上が韓国と中国で栽培されています。

日本でも江戸時代から栽培されていますが、栽培の難しさから、福島県会津地方、長野県東信地方、島根県松江市大根島(旧八束町)の由志園など、限られた産地となっています。

JA会津よつば  JA佐久浅間  島根県松江市大根島(旧八束町)由志園

栽培期間は長いほど薬効成分は高く、約四年ほどの月日を掛けた上で収穫されます。更に六年の栽培期間をかけたものもあり根もあり、六年根として高値で取引されています。

更に栽培物より天然物の方が薬効が強いのですが、高値取引により取り尽くされ、原産国の中国でも自生しておらず、現在は採取することは困難です。

皮を剥ぎ、根を天日で乾燥させたものを白参(はくじん)、皮を剥がずに湯通ししてから乾燥させたものを紅参、(こうじん)と呼ぶこともあります。

日本薬局方では、乾燥せずに根を蒸したままのものを紅参としています。

白参・紅参のいずれも煮詰めて煎じ薬として服用されていましたが、薬効は粉末を煎じた方が高いとされ、通常の服用方法です。

主な薬効は、以下の内容となっています。

糖尿病 生活習慣病 滋養強壮 疲労回復 美容効果 鎮静作用 アンチエイジング デトックス作用 アトピーやアレルギー症状の緩和 貧血予防 血圧コントロール

○ 薬効成分

高麗人参の薬効部位は根っこの部分です。

有用成分はジンセノサイドと呼ばれるサポニン群ですが、これは、ステロイドにオリゴ糖が結合した配糖体の一種で、渋み、苦味、えぐみなどの味を感じる成分です。

主に、肝臓の代謝を高め解毒機能が向上します。更に、細胞の活性化を促進して老化を抑制する他、たんぱく質と副腎皮質ホルモンの合成を促す作用(コラーゲン生成)があることから、美容効果にも繋がります。

サポニンを含む食材は、アダプトゲンハーブとして有名です。

アダプトゲンハーブとは、例えば血圧が高い場合は下げ、低い場合は上げるといった両方向の機能を持つ食材のこと。

サポニン群ジンセノサイド成分は、六年根と呼ばれるものがもっとも多く含んでいます。

成長度合いと成分量

出典:わかさ生活

多年草として栽培の場合でも6年が限界で、これ以上は皮が腐ったり枯れたりして死滅してしまう。

■ 高麗人参の価格

高麗人参と粉末

高麗人参は、前述のように国内でも栽培されており、その栽培技術は韓国や中国よりも進んいます。

しかし、純国産の原料からの粉末となると高額となり、とても手が出せるものではありません。

国産品相場価格 長野県産 福島県会津産 100gで3000円~5000円

これは乾燥させて、粉末化すると1/10程度となるので、10g程度となり、50gですと9000円~15000円ほどの販売価格となります。

実際には、洗浄、煮込み、乾燥、粉末化、容器などの製造コストが加算され、現実には50gが2万円以上の価格となっています。

更に原料調達には、承知の通りJAを経由すると高額になるため、取引先は限られてしまいます。

本来、安全な国産品を原料として使用したいのでしょうが、取り組み安い価格にならないのが現状のようです。

サプリメントなどで、国産のものを使用しているものもありますが、原材料表示を見ると下位に表示されていて、極少量しか含まれていないことがわかります。

多くの商品を調べた結果、安全面と価格面から最も適正なものが、以下の商品となります。

 

高麗人参粉末(50g)天然ピュア原料そのまま健康食品・高麗人参六年根

 

株式会社ナユラルライフ  高麗人参粉末 50g 価格 4,300円 (税込) 送料別

株式会社ナユラルライフでは、原料として中国から輸入するものの、加工そのもは国内で行っています。

それは、安心できるものをより安く提供したいからと、同社齋藤信一社長の拘りから。

生産の流れ説明図

同社は、健康食品開発、卸売、小売、健康食品コンサルティング業務を行い、多くの原材料をさまざまな国内メーカへ販売している。(JAライバル?)

そもそも、高額商品の多い高麗人参ですが、この価格で提供は、卸売業を営む同社であるからできることなのでしょう。

■ 何故粉末が良いのか

「原料そのままこそが、健康食品の原点」

天然の健康食品原料にこだわって、30年以上。
取り扱っている健康食品原料粉末の種類では、日本一になりました。『原料そのままこそが、健康食品の原点』だと考えています。低価格で、できる限り有効成分の多い状態で、この原料をお客様のもとへお届けできるよう、日々努力しております。
飲みにくく、カッコ悪いかもしれませんが、中身で勝負です。

一人でも多くのお客様に愛用していただき、一人でも多くの元気を作ることが、私の喜びです。

株式会社ナチュラルライフ 齋藤信一
http://www.kenkou-1.com/32compa/

確かに、お茶やサプリメントとなると、余計な製造工程が多くなり、原料本来の成分が逃げたり、余分な成分が混ざったりしてしまいます。

高麗人参と言えば漢方薬の王様です。

古来より生薬として利用されてきたものですから、やはり、原料そのままを乾燥させて粉末化したものを利用することが、最もシンプルで古来からの利用方法です。

 原料そのままが最も効果的なのです。

粉末化してあれば、日常の調理で容易に使うことができます。
食事の時に取り込むことができるし、食事メニューによりアレンジが自在というメリットがあります。
色々な食材と一緒に摂取することで、解毒作用やアレルギー症状の緩和などから幅広い効果が期待できます。

無論、お茶として飲むこともできますし、利用範囲が広がります。

 利用範囲が広がり、日常的に高麗人参を楽しむことができる。

■ まとめ

ということで、高麗人参を健康目的で利用するのであれば、粉末タイプを選ぶのが最も良い選択と言えます。

面倒なようですが、良く考えるとメリットが大きいことがわかります。

  • サプリメントを利用した場合ですが、高額の割には有効成分の摂取量が少ない。
  • 粉末をお茶や料理に混ぜて楽しむことができるので、サプリメントを利用する必要はない
  • サプリメントの金額で、粉末の量は多く購入できる。
  • 純粋に高麗人参の薬効成分のみを、間違いなく取り込むことができる。
  • 株式会社ナチュラルライフのものを選ぶ限りは安全である。

身体に良いことは分かっていても、高いものですから、より安全で最も効果的な粉末タイプがおすすめです。

このページの先頭へ