「むくらっく」の驚き成分と効果はボコボ脚にスゴイ!

むくみ

女性に多い”むくみ”ですが、顔や脚などがむくんでパンパンになってしまう状態に悩まされます。

医学的に浮腫(ふしゅ)と呼ばれるこの症状を繰り返すと、とんでもないことになるかも知れません。

 肝臓機能、腎臓機能が低下して、太りやすい体質になる。

 肝臓むくみが定常化して、セイライト化する可能性もあり得る。

 肝臓下肢静脈瘤でき、肺塞栓症など命に関わるリスクが高まります。

ですから、むくみを繰り返している方は早めに対処する方が良いのですが、サプリメントを利用する場合には注意が必要です。

それは、成分表記で以下の成分が含まれるものは避けるべきでしょう。

グルコン酸カリウム・塩化カリウム・メリロート

● メリロート

メリロートにはクマリンと呼ばれる成分が含まれ、血液をサラサラにしてリンパの流れを改善してむくみを解消させる効果や冷え性を改善する効果があるとされていますが、反面、重大な欠点があります。

それは、肝機能障害による黄たんや頭痛、だるさといった副作用が出ることが専門家たちによって指摘されています。

ですから、1日の摂取量を必ず守らなければなりません。

<参考>

ヨーロッパでの規格は、1日の摂取量は0.1mg/kg/とされています。
ということは、体重40kgの女性の場合は一日4mgとなります。

※ 長期利用の場合は、注意が必要です。

 ● グルコン酸カリウム・塩化カリウム

カリウムには、心臓や筋肉のはたらきを調整する、体液や酸・アルカリのバランスを調整するといった作用があります。ですが過剰摂取の場合には、食欲不振、心臓部の重圧感、心臓伝導障害(大量の場合)などの症状がおこることがありますから。注意が必要です。

特に、既に以下の薬剤えお服用している方は、必ず医師に相談するようにしましょう。

心臓病、肝臓病、低カリウム血症、手足の麻痺(まひ)、降圧利尿剤・副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモン剤・ジギタリス系強心剤などを長期間使用している人。

というように、むくみ解消や冷え性解消の為にサプリメントを利用する場合には、十分な注意が必要で、特に配合成分には配慮しなければなりません。

上記のいづれの成分も利尿作用があり余分な水分を排出してくれますが、副作用を考えるこれら成分を含むものは避ける方が無難ですね。

今回は、むくみ体質の改善効果が期待出来ると注目され続けている、「むくらっく」について紹介します。

■ 「むくらっく」成分と効果

人の身体で重要な働きをする肝臓や腎臓は、食生活や生活習慣により、機能低下を起こし身体全体にむくみ起こることがあります。

女性に多いむくみの症状ですが、生理前には水分を溜め込もうとするので、異様にむくみがちになることも女性に多い理由です。

更に、足の筋力が弱いことも女性にむくみが多い理由でもあります。

これらは、全てリンパの流れが悪い状態によるもので、「むくらっく」の漢方成分が、これらの症状の緩和と改善に役立ちます。

「むらっく」に含まれる成分は、5つ漢方成分と3種類の水溶性のビタミンBが穏やかに症状を改善してくれます。

中でも「とうもろこしのひげ」からの抽出成分は、むくみの改善効果が持続するとして注目されている成分。

【成分一覧】

成分 効能
とうもろこしのひげ カリウムやポリフェノール、アミノ酸、ビタミンKといった豊富な栄養素を含み、内側からスッキリさせたい人に欠かせない成分です。また、ハリやツヤなど美容に良いという研究結果も出ている注目の素材です。
ししうど 草丈1~3mにもなるセリ科の植物です。有用成分『オストール』が全体の流れをサポートし、スムーズなめぐりへ導きます。とうもろこしのひげと相性が良く、一緒に摂ることでめぐる力をさらに高めてくれます。
発酵しょうが麹 ぽかぽか素材「しょうが」を麹で発酵し、有用成分「ショウガオール」の含有量を通常の2.6倍※にアップさせました。隅々までめぐりを促し、サラサラへ導く力も期待されています。
よもぎ 昔から蒸し風呂やお茶などに用いられ、めぐりに良い和漢植物として長く愛用されてきました。栄養価が非常に高く、鉄分などのミネラルやビタミン、食物繊維などの優れた成分がたっぷり含まれています。また、カリウムの働きで余分なものをスッキリさせてくれます。
赤ブドウの葉 西洋では家族の元気を守る伝統的な健康ハーブとして活用されてきました。ポリフェノールを豊富に含み、快適なめぐりと若々しさをサポートします。
ビタミンB各種 不足しがちな水溶性のビタミンBを3種類も配合。わずか2粒にB?はみかん約75個分、B?はホウレン草約7束分、B?はにんじん約14本分のビタミンを凝縮。スッキリのキープだけではなく、内側から元気をバックアップしてくれます

上記全てが漢方成分で、古くから巡りの改善効果に役立つと徴用されてきたものばかりの処方内容で、驚きです。

ですから、一時的な効果ではなく、その効果は体質改善にまで及ぶ内容となっています。

※ サプリの利用を止めると、むくみや冷え性がぶり返す可能性が少ない。
※ 副作用などの心配がある成分は含まれていない(漢方成分のみ)

■ まとめ

女性は、妊娠出産後に胎盤機能があったことで体質が変わり、顔に酷いむくみ症状が現れる方がいますが、このような場合の体質改善にも効果が期待出来るでしょう。

また、ボコボコ脚やセルライトの対策にも効果を発揮してくれます。

配合成分は、全て巡り改善効果が報告されているものばかりの処方内容で、冷え性などの体質改善にも役立つ成分となっています。

朝、起きた時のむくみが気になる方、立ち仕事の多く夕方には足がパンパンにむくんで重くなってしまう方は、積極的に取り組むべきサプリメントですね。

 翌日すっきり!パンパン対策に【むくらっく】

■ 口コミ

発売開始以来、多くの口コミがされていますが、約89%の方が、何らかの改善効果を感じっています。

88%が女性の方からの口コミ評価がされています。

一部の口コミで、途中から効果が半減したとの内容がありますが、漢方成分でもあり、体質が変わるまで、きちんと毎日飲み続ける必要があります。

浮腫から発症する病気のリスクを避けるためにも、正しく利用しなければ意味がありません。

30代
1ヶ月前から飲み始めましたが、効果がありました。
以前より立ち仕事が多くなり、足が浮腫んでつらかったのですが、1週間くらいでかなり楽になり、今では、痛いとか重いとか感じることは全くありません。
サプリは薬ではないので気安めだと思っていましたが、間違いでしたね(笑う)
20代
むくみがひどく、私の場合は特に手がパンパンになり、指輪が食い込むほどでした。
これを飲みはじめて1週間で、むくみがなくなりました。
30代
朝起きると腕がむくんで困っていました。
これを飲みはじめてしばらくすると、とても効果があり驚きましたが、その後、また、むくむようになり、効果がなくなってきました。
飲み続けないとだめなのでしょうか?
30代
[脚がむくんでしょうがないほど辛かったのですが、これを飲むと楽になります。
脚が冷たくて夜目が覚めることもあったのですが、今では靴下なしでも大丈夫です。
あと、途中で飲むのを止めたのですが、どーも調子が良くないので再開しました。
人により期間は違うのでしょうが、私の場合は2ヶ月以上飲み続けたら、
4日ほど飲むのを忘れて大丈夫みたいです。

<販売情報>

※ この「むくらっく」は、WEB限定で日本第一製薬の販売サイトのみの取扱です。

定期コースがお得:毎回送料無料+割引

初回限定 980円 / 2回目からは25%OFF 2680円

このページの先頭へ