アサヒ「ネナイト」睡眠改善効果とは!

眠れない

「ネナイト」は、さまざまな睡眠に関する悩みを改善するとして、「アサヒグループ食品株式会社」が2016年7月に販売開始したサプリメントで、機能性表示食品として、消費者庁届出A308として登録されているものです。

ではさっそく、その睡眠改善効果の内容について、詳しくみてみましょう。

「ネナイト」の主成分は「L-テアニン」と呼ばれる成分で、茶に多く含まれるアミノ酸の一種で、茶の旨み成分の一つとして知られている成分です。

では、このL-テアニンと睡眠とがどのような関連があるのか、現在、明らかにされている内容を紹介します。

テアニンがもたらす効果

テアニンの整理効果として、多くの臨床試験の結果で、テアニンを摂取することで、摂取後の30~40分後にリッラックス状態の指標である、α波の発生が確認されている。

テアニンを50mg~200mgを摂取すると、不安傾向の高い人でも、リラックスして、おちついたリラックス状態になるという。

具体的にα波以外にも、緊張やストレス状態にある場合に唾液中に分泌される粘膜免疫成分免疫グロブリンAが減少することも確認されています。

睡眠に関しても、テアニン摂取により睡眠の質の改善が報告されていて、中途覚醒の減少が認められたほか、被験者へのアンケートにより起床時の爽快感、熟眠感、疲労回復感の改善が認められている。

脳とテアニンの関連性評価

テアニンは脳障害に対しての効果の確認もされており、その内容は概ね次のような内容となっている。

  1. 精神や肉体的ストレスを減少させ、カフェインとの相乗効果もあいまって、認知活動や気分の改善もみられる。
  2. テアニンがグルタミン酸の興奮毒性を防ぐかもしれないとも試験結果によるデータから予測されている。
  3. 脳梗塞を繰り返すことで引き起こさせたラットの記憶障害を防止する。
  4. ラットの実験では神経系の変性・衰退を防止する効果が見られた。
  5. 統合失調症の治療において、投薬中の抗精神病薬にテアニンを併用することで、いくつか症状が減少することが、プラセボ対照試験で示されている。
  6. 免疫系への効果について、テアニンはガンマ・デルタT細胞の防衛機能を増強することで、感染に対する生体の免疫反応を助けるかもしれないとされている。
  7. 安全性の確認については、ラットの研究を通じて、非常に高濃度テアニンを繰り返し使用しても心身ともに無害であることが明らかにされている。

引用元:ウィキペディア

このように、テアニンは睡眠の質を低下させる思考や脳内物質と関連する精神・情緒などの要因を好転させ、正しく利用することで睡眠の質を改善して、安定した睡眠が出来るようにしてくれるものです。

尚、テアニンとL-テアニンは同じ成分で、製造過程が異なる。

テアニン  : 茶の木由来の成分
L-テアニン: グルタミナーゼ酵素を利用して合成した成分

<商品情報>

機能性表示食品  【届出番号 A308】

おやすみ前に飲んで快眠ケア・睡眠の質を高めるネナイト タイプ
目覚めたときの疲労感と眠気を軽減

【機能性関与成分】  L-テアニン 200mg

【届出表示】

  •  本品にはL-テアニンが含まれます。L-テアニンには、睡眠の質を高めること(起床時の疲労感や眠気を軽減すること)が報告されています。
  •  本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

【こんな方におすすめです】

  • 寝たのに・・・ 疲れている、まだ眠い
  • 夜中に何度も目がさめる
  • なかなか寝付けない

 【機能性表示食品】ネナイト 60日分(240粒)【送料無料】

睡眠の状態について

良く眠れない、なかなか寝付けない、朝の目覚めが悪いなどの経験をした方はとても多いと思います。

  1. 寝つきが悪く、なかなか眠れない
  2. 夜中に何度も目が覚める
  3. 起きる時間よりも早くに目覚めてしまう
  4. 眠りが浅く、ぐっすり眠った感じがしない

この状態が続くと体調にさまざまな障害が起こります。
このような状態を睡眠障害と言います。

睡眠障害の原因は人により異なりますが、要は結果として睡眠量が不足しているからです。

睡眠量は、「 睡眠量 = 睡眠の質 x 睡眠時間 」となります。

ここで問題になるのは、「睡眠の質」です。

つまり、睡眠の質が悪いので睡眠量が不足するということで、質の悪い睡眠を「レム睡眠」と呼ばれ、
逆に質の良い深い睡眠を「ノンレム睡眠」と呼びます。

睡眠は、体や脳の休息と身体の細胞修復と成長には欠かせないもので、
睡眠量が不足すると免疫力も低下したり、体調が悪くなるのは当然のことです。

どうすれば睡眠の質を改善できる?

睡眠の質が悪い原因は5つあります。

身体的な要因

身体に故障があり痛みを伴う場合

生理学的な要因

眠る時の環境の問題、例えば旅行先だと良く眠れないなど

心理学的な要因

心配事やつらい事などの悩みがある場合

精神医学的な要因

不安症やうつ病などの精神に支障がある場合

薬理学的な要因

服用している薬剤の影響

などに分類されます。
身体の故障や薬剤などが原因の場合は、それが眠れない原因であることがはっきりしています。

他の3つについては、脳の働きと体内時計の2つと大きな関係があります。

体内時計は、もともと25時間周期と言われていて、朝、光を浴びることで1時間のズレを修正して24時間に合わせています。
しかし、生活習慣などで不規則な生活をしたりすると、体内時計にズレが生じて、正常な眠り(ノンレム睡眠)が出来なくなってしまいます。

これは、規則正しい生活をすることと、昼間はしっかりと動く(運動によるエネルギー消費)などの工夫で改善することができます。

問題は脳の働きによる睡眠障害となっている場合です。

本来、体内時計により体が自然と休息状態になり、眠くなるのが正常です。
しかし、心配事や悩み事があると脳が活発に活動している為に、なかなか眠くなりません。
結果、体内時計にズレを生じさせてしまい、ますます眠れない日が続くことになってしまいます。

ストレスの多い現代社会では、睡眠で悩む方の殆どがこのようなケースであるとされています。

また、このようなケースの場合は自分ではどうすことも出来ず、悩みながら放置したことで、うつ病へ進行するような場合も多く報告されていることから、できるだけ早く睡眠障害を改善するために、医師に相談するように求めています。

しかし、なかなか通院することが難しい人が多いことも現実。

このような場合には、L-テアニン配合のアサヒ「ネナイト」を利用してみることも改善方法の一つではないでしょうか。

医師が処方する睡眠薬とは異なりますが、大手メーカであるアサヒの臨床試験により効果が確認されているもので、安全で安心して利用することができます。

* メーカーでは、授乳中や妊娠中の方は医師に相談されるように求めています。

摂取上の注意

  • ・1日の摂取目安量を守ってください。
  • ・高血圧治療薬または興奮剤を服用している場合は、本品の摂取を避けてください。
  • ・小児の手の届かないところに保管してください。
  • ・本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
  • ・本品は、疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。
  • ・疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。
  • ・体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。

睡眠改善-ワンポイントアドバイス☝

漬物を食べると食物繊維が豊富に摂れるだけではなく、よく眠るためにとても効果的なんですよ。
でも、たくさん食べると塩分の取りすぎになる場合があるので、一気に食べずに3食に必ずたべるようにするのがオススメ。

漬物を食べるとなんでよく眠れるの?

漬物にはアミノ酸の一種のGABAが豊富に含まれ、脳の興奮状態を抑える働きがあります。
漬物やぬか漬けは、野菜に含まれるグルタミン酸を分解してGABAにしています。

GABAは人の体内に入ると神経を介して脳に影響を与えてリラックス効果を与えてくれます。

更にGABAは、体温調節中枢に働きかけ、体温を下げる効果もあり、体温が下がることで脳や体が急速に眠りに入りやすくなる。

【GABAが多い食品】  小魚、発芽玄米、カカオなどに多く含まれます。

 

このページの先頭へ