【プラズマローゲンEX】は認知症の予防改善サプリメント

近年「認知症予防」の進歩が目覚ましく、認知症に関する様々な原因が解明されてきています。

認知症には進行の段階があり、MCI(軽度認知障害)と呼ばれる認知症発症の一歩手前の段階についてですが、MCIの段階で発見して対策すれば、認知症への進行を食い止め、予防できる可能性が最近の研究で明らかになってきました。
重要なことは、自分や家族がMCIかどうかをいち早く見極めることです。
MCIを見極めるには、日常動作で見極めることができます。
それは、意外にも「歩き方」にありました。
認知症の症状がでる前に、歩き方の動作にMCIのサインが現れるということが解ってきました。
このサイトでは、MCIの段階での認知症予防につながる様々な対策や、効果が期待されるサプリメントを紹介します。

<< MCIかどうかを見極めることができる「歩く速さ」とは? >>

研究が進む中で、50代前半からこのMCIの症状がある人がいることが解ってきたとされていますが、
それではどのようにこの認知症を予防すれば良いのでしょうか?

TVで話題のプラズマローゲン

■ 認知症予防はMCIの見極めが必要!

認知症患者推移認知症の予防として着目されているのは、MCIを如何に早い段階で見極めるかどうかがまず必要になります。
何故ならば、MCIの段階で見つけられれば、認知症の予防が可能となることが解ってきたからです。

MCIから認知症に症状が進行すると、歩く速度が遅くなることがわかってきました。
その歩行速度は、秒速 80cm(時速 2.9km)かどうかです。
これ以下であれば、認知症の可能性がかなり大きい!

 

・信号機のある横断歩道で以前は渡りきれていたが、渡りきれなくなると要注意。
・通勤などで一定の距離、例えば自宅から駅まで歩く時間が以前よりも遅くなった。

このような、日常の繰り返し動作の中で以前と比較することで、MCIの可能性を自己判断することも可能です。
以前と歩行速度が遅い(時間がかかる)などをかんじたら、MCIの可能性を疑って、医師の診断を受けることが重要です。
単なる年のせいと考えずに、念のためにMCIを疑ってみつことが無難と言えます。

■ MCIの早期発見をするには!

MCIの医師の診断を受けると、まず「認知機能テスト」がありますが、
この、認知テストを受けたい場合は次のような方法があります。
・自治体 または、地域包括支援センターに相談(近年、認知症予防・早期発見の重要性から「認知症検診」を行う自治体も増えてきています)
・病院で、「もの忘れ外来」で、認知症に関連する専門的な検査を受ける

■ 年のせいと思ったらMCIかも!?

次の内容が、3つ以上当てはまればMCIの可能性があるかも!?

① 外出するのが面倒だと思う
② 外出する時に、服装はどうでもよいと思う
③ 同じことを繰り返し話すようになった(指摘されたり)
④ 買い物で、小銭での計算が面倒でお札で払うことが多い
⑤ 面倒なことが億劫で、料理などはなるべく簡単なもので済ませる
⑥ 車の運転で、ヒヤッ!とすることが多い
⑦ 昨日の食事や出来事の内容などを直ぐに思い出せない
⑧ 少し前まで持っていた物を、何処に置いたか解らない事が多い
⑨ 顔はわかるが、名前が思い出せない事が多い
⑩ 自分の年齢を忘れる時がある

このような事が、脳内ネットワークが衰えていることと関係していると考えられています。
上記の内容が3つでも当てはまると感じるときは、直ちに専門医に診てもらいましょう。

■ 早歩きが予防として驚くべき効果!

年齢と共に認知機能は低下していくものですが、あることことをすると認知機能が向上すると、
2015年に、フィンランドを中心とする研究チームが発表しています。
その方法とは、運動、食事などの改善を組み合わせる簡単なものです。

・早歩き(運動)
早歩きなどの有酸素運動と筋肉トレーニングを行うことです。
歩幅をいつもより、5cm広げて歩くことで体にかかる負荷が増えます。
心拍数の目安は120程度で歩きます。

・食事
日本人は塩分の摂取量が多いため、塩分を控えるのは健康面からも必要なこととされています。

・認知トレーニング
左右の腕を逆方向(右を前回し、左を後ろ回し)などの運動を行っつたり、神経衰弱のようなゲームや囲碁や将棋なども有効としています。

・健康管理 血圧などの管理や生活習慣病の対策をおこないます。

ポイントは「様々なことを組み合わせる」こと。一つだけではなくいくつも そして、仲間と一緒におこなうことが長続きする秘訣です。

■ プラズマローゲンEXについて

高齢者徘徊こんなMCIに気づかずにいると、重度な認知症の症状を発症します。
介護が必要となり、家族に大きな負担をかけることとなってしまいます。

ですから、MCIの早期発見をすること合わせて自分なりの予防処置がとても重要です。

この予防処置のひとつとして、プラズマローゲンEXを利用することを提案いたします。

また、認知症を発症した人にも良いとされ、TVでも紹介されています。

プラズマローゲンEXは世界初の特許原料使用した高齢者専用サプリメントです。

プラズマローゲンEXは、世界で初めてプラズマローゲンの特許を6件取得した、プラズマローゲンの第一人者の名達先生による監修の下、特許製法で抽出した成分をカプセルに凝縮しています。『本物のプラズマローゲン』として、安心してお召し上がり頂けます。

認知症の家族を抱える方や、認知症が心配の方は下記のサイトを見てください。
更に詳しい内容が記載されています。

介護のお悩みに【プラズマローゲン】


MCIの人は、必ず認知症になるわけではないことも判明しています。
MCIの段階で早期に見つけられれば“予防することが可能になります。

※ 持病がある人は、予防の為の運動実施にあたり主治医に運動してよいかをご相談下さい。


【 おすすめの関連記事 】

リンク用画像

メニュー

 

このページの先頭へ