乳酸菌サプリ【ピュアラクトEX9兆個】はいつ飲むと効果的か?

乳酸菌サプリメントを飲む

乳酸菌は腸で働きをしてくれるものですから、生きたまま腸に届かなければ意味がありません。

ですが、身体に良いという理由でヨーグルトを食べる時に、食べるタイミングまで考えている人がいるでしょうか。

食後のデザートとして、或いは小腹が空いた時におやつ替わりに食べるということが多く、どのタイミングで食べると効果的なのかについて考慮している人は少ないのではないでしょうか。

つまり、摂取してもその殆どが胃液により死滅していることを知らずに、「身体に良い!」というだけで食べているのが実際のところで、実に勿体無いことです。

なので、少しでも効果的な摂取方法について触れて見たいと思います。

乳酸菌を補給する時のベストなタイミングとは

◯ 乳酸菌の飲むタイミングを考える時に前提となる内容

  • 乳酸菌は胃の中で胃酸や胆汁で、摂取した殆どが死滅してしまう。
  • 腸内に存在していなければ活動しない
  • 善玉菌と呼ばれる乳酸菌属(約30種類)を、バランス良く補給することが大切

ということで、摂取しても腸まで生きたまま届かなければ、意味がありません。

そこで問題となるのが、胃液で殆どが死滅してしまうということです。

ですから、少しでも多くの乳酸菌を腸へ届けるには、飲むタイミングが重要だということになります。

胃の活動周期

上のグラフから、胃の活動が最も活発になるのは、午後2時から3時頃だということがわかります。(午後3時ころ空腹を感じるのはこの為です)

この時間帯は、胃液や消化酵素の分泌が最も活発になる時間帯ですから、この時間帯での摂取は避けるべきです。

つまり、乳酸菌の摂取目的で、おやつ替わりにヨーグルトを食べることは意味がないということです。

 次に食べたものが、どのように消化されえるのかを知る必要がありますので、少しだけ消化に関する内容について触れておきます。

◯ 食物別の消化時間について

食べたものが消化されて腸へ送られるまでの時間は、食べ物の種類により異なります。

  • 食べた物は、食後10分ごろから小腸へ送られ始め、2~3時間で80%、3~4時間ですべて小腸へ移送されます。
  • 糖質などでんぷん性のものは最も早く腸へ送り出される。(活動エネルギーとして利用するため)
  • 炭水化物なら2~3時間はかかる。
  • 肉などのタンパク質は4時間前後必要。
  • 脂肪は胃の運動を抑制するので最もゆっくり通過し時間がかかります。
  • 胃液は一回の食事で約500~700ml分泌され、1日の分泌量は約1500~2500mlで、pHは1.0~1.5の強酸性です。
  • 水分はほとんどそのまま胃から小腸へ流れこむ。

ということから、朝食、昼食と夕食後の4時間程度は、胃が消化活動をして胃液を分泌し続けています。

つまり、胃液が分泌されている時は、乳酸菌を摂取しても腸まで届く量が極めて低いということです。

導きだされる効果的な飲み方とは!

もう理解して頂いた思いますが、胃の中に食物があるかどうかがポイントとなります。

日中と就寝前は食べた物により、胃の中に残っていることがありますから微妙ですね。

だとすれば、残留食物のない朝の目覚めが最も適していると言えます。

また、胃の活動も低下している(食欲が低い時間帯)ので、胃液分泌量も少ないと言えます。(この理由から朝食は軽い食事が適しています)

更に、水分はほとんどそのまま胃から小腸へ流れこみますので、水で飲むのがベストです。

但し、就寝中の発汗などから不足した水分を急ぎ補うためには、胃を目覚めさせる目的から冷たい水が良いとされています。

ですが水分は大腸から吸収されますから、胃で停滞することなく日中よりも短時間に通過します。

ですから、胃の刺激が少ないぬるま湯での摂取が乳酸菌を摂取する上で、最も効果的ということになります。

朝の目覚めにぬるま湯で飲むのが最も効果的

ピュアラクトEXが良い理由

人の腸内にはさまざまな種類の腸内細菌がいて、いていろいろな働きをしています。

中でも、乳酸菌は善玉菌として健康に良い多くの働きをしてくれています。

これらは腸内フローラと呼ばれ、多くの種類の腸内細菌の量的バランスにより健康が保たれています。

ですが時としてこのバランスが崩れ、善玉菌が不足すると、さまざま体調不良が起こってしまいます。

例えば、肌荒れや便秘んどの症状に留まらず、ガン・高血圧・糖尿病・老化の加速などと挙げればきりがありません。

この腸内フローラを整えるには、最低でも30種類以上の乳酸菌属を補給するのが効果的なのですが、少しくらい補充しても意味がありません。

腸内での善玉菌は、死滅と補給を繰り返しています。また、一部の乳酸菌は死滅することで免疫力を高める働きをするものもあります。

本来、多様な食材を摂取(乳酸菌の補給バランス)することで腸内フローラは保たれているのですが、加工食品の多い今の食習慣ではどうしても生きた乳酸菌の補給は不足しがちになります。

そこで、1日の摂取量が9兆個にもなる「ピュアラクトEX」がおすすめです。

  • 必要な乳酸菌属を全て含み、圧倒的な乳酸菌量で確実に乱れた腸内フローラを改善
  • 量と質でグイグイと腸まで届けてくれる
  • 乳酸菌の摂取については、単純な価格ということではなく、費用対効果で判断すべき

ヨーグルトやチーズなどは、どうしても胃で消化液にまみれてしまします。

サプリメントであれば、食道の段階から溶け始めて胃での停滞時間は短期間で済みます。

つまり、摂取した豊富(種類と量)な乳酸菌の殆どが小腸に届くということから、無意味なヨーグルトなどに出費をするのではなく、医師がサプリメントを進める理由がここにあるわけですね。

ピュアラクトEX16 (乳酸菌 サプリ 乳酸菌生産物質 顆粒タイプ)2gx 90包み、ダイエット・健康サプリメント 健康サプリ 乳酸菌配合 フェカリス菌など16種類の乳酸菌

ピュアラクトEXは機能性表示食品として許可されています。(B159)

 


<関連記事>

最安値の乳酸菌サプリメントはピュアラクトEX

 

このページの先頭へ