「糖カロセーブ」ポッコリで利用したいけど心配な副作用のこと!

ポッコリお腹

ダイエットサプリの成分といえば、サラシア由来成分サラシノールは今や知られる成分。

「糖カロセーブ」はこのサラシノールを主成分とした、糖質吸収を抑制してくれるサプリメントです。

でも、そのサラシノールはどんな性質があり、副作用などのことも知っておきたいものです。

 

■ そもそもサラシノールってどんな成分?

サラシノールは、アジア南方地域に生息するサラシア(サラシア属)と呼ばれる植物の抽出成分です。

糖尿病や血糖値の上昇抑制などの薬効作用があり、これまで多くの試験でその作用が確認されているもの。

同じサラシア属で、スリランカに生息する「コタラヒムブツ」と呼ばれる植物は、古くからお茶として愛用されてきました。

またインドでも古くから、インド生命化学アーユルヴェーダにおいても薬効作用のあるハーブとして、現在でも利用されいます。

かすみ
そんなに昔から飲まれているなら安心かもネ!

○ その薬効作用は、以下の作用が確認されています。

食べた炭水化物(糖質)は、小腸上皮細胞に存在しているα-グルコシダーゼと呼ばれる酵素(消化酵素の一つ)により、単糖類に分解されてから吸収されますが、サラシノールはこのα-グルコシダーゼを抑制することから、糖質の吸収を抑える作用をする。

■ α-グルコシダーゼが減るとどうなる?

体内酵素は、消化酵素と代謝酵素に大別されますが、α-グルコシダーゼは消化酵素の一つ。体内酵素は身体の中で、日々、一定量が生産されていますが、その量は加齢により減少します。

サラシノールがα-グルコシダーゼの働きを抑制するもので、減少させるものではありません。

ですが、α-グルコシダーゼの働きが抑えられると腸内環境が変わる可能性があります。

かすみ
えっ!腸内環境が変わるの?…それって悪化するってこと?

心配いりません。正しく使用していれば問題ありません。

そもそも、食べた炭水化物や糖質を、何故そのまま吸収せずに単糖類に分解するかというと、吸収さるれまでに、腸内細菌に栄養素を奪われないようにするためです。

ですから、α-グルコシダーゼの働きを抑えてしまうと、腸内細菌の繁殖が増える可能性がありますが、三食の毎回飲むようなことをしなければ大丈夫です。

   使用方法を良く読み、正しく利用してください。

また、現代人は酵素不足と言われています。

美容目的から、酵素商品を利用する人も少なくないでしょう。

これら酵素は食物酵素として補給して、消化酵素の働きを助けるものが殆どです。

「糖カロセーブ」を利用する時は、その効果が確認できるまで併用することは避けた方が良いかも知れませんね。

■ サラシノールの副作用を避けるための飲み方は?

「糖カロセーブ」は機能性表示を許可された、健康食品で薬剤ではありません。

ですから、特別な副作用の心配はいりませんが、やはり、乱用は避けるべきですね。

使用方法
 1日の摂取量  1粒/1日が目安となっています。
 飲むタイミング 三食の中で、最も摂取カロリーが多い食事の前に飲むと効果的です。

 

■ 主成分以外の成分も確認しておきましょう!

成分表
還元麦芽糖、サラシアエキス、デキストリン、植物発酵エキス(オレンジ・キウイ・バナナ・リンゴ・大豆・ゴマ・カシューナッツを含む)/結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素

別に酵素を補給することなく、既に植物酵素が含まれており、腸内細菌の繁殖を抑制する整腸効果も考慮されているので安心です。

また、成分表のステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素などは、主要成分を錠剤化するための成分で、安全性は十分に確認されていますので、安心してください。

■ 消費者庁公開内容

「糖カロセーブ」は消費者庁より、その安全性なども含めて機能性表示が審査許可されているものです。

少し難しいかもしれませんが、その内容は以下より確認することができます。

安全性の評価

かすみ
安全なものだということが、良くわかりました!

■ まとめ

「糖カロセーブ」は、使用方法を守って利用する場合は特に副作用の心配はありません。

但し、以下に該当される場合は注意が必要です。

  • 原材料にアレルギーのある方は、念のために避けた方が良いでしょう。
  • 体質や体調に合わない場合は、すぐに利用を中止してください。
  • 糖尿病及び高血圧などの阻害剤(薬剤)を服用されている方は、使用を避けてください。
  • 妊産婦(妊娠を計画している者を含む)及び授乳中の方は、医師、薬剤師に相談することをおすすめします。

「糖カロセーブ」は、内蔵機能や代謝を促進するようなものではありません。

糖質の吸収を抑制する作用を持つもので、食事制限でダイエットの失敗を繰り返す方や、運動がイマイチ辛い・苦手な方にはおすすめです。

穏やかに内蔵脂肪を減らす効果が期待できるものです。利用して見てはどうでしょうか。

--このサプリメントの詳しい内容は、以下から確認できます。--

「糖カロセーブ」食べても太らない夢のような効果は本当か!

 


【 関連情報 】

○ インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」は、世界三大医学のひとつで、日本にも専門機関が多いことから知る人も多いことでしょう。

○ ヒトでは小腸上皮細胞に膜酵素としてα-グルコシダーゼを存在させているが、これは、吸収直前に単糖に分解することで腸内細菌などに栄養を奪われにくくする為の消化酵素である

 

このページの先頭へ